こなす。


by ma-boccyan

むふふ

数ヶ月前、お気に入りのメガネを亡くしてしまったので、2代目を購入。
myホームで、一人めがねっこ生活復活やね 
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-11-27 00:59

びっくり

おととい飲み過ぎて、昨日遅刻をしてしまった。
朝5時50分の電車に乗らないと間に合わないが、6時半起きで、はいさよなら。
現場最寄り駅の田町についたのはちょうど8時。
朝礼終わってます。

駅から走って現場に向かっていると
ひょいと 見たことのある人とすれ違った。
それは福岡にいるはずの ワイン通で通有名な 大学の先生
あまりにも微妙な関係すぎて声はかけれなかったが、
まちがいなく 大井先生でした。

あー、朝からびびったぜい
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-10-28 12:39

っう!!

大盛りラーメンが食べたくて、でもラーメンは一玉しか無くて、でも大盛りラーメンが食べたかったので、葛きりもいっしょに煮込んだら、食べ過ぎた。

8月27日以降全く休みの無かったがひさびさの休日。
からだの疲れが一気に来て動けません。
9月は1泊5万8千円計算。帰宅率。我が家滞在時間は6時間。

かなしい

ぶろぐはほとんどひさびさの休日にしか書いとらん。

むなしい


っう!!
それでも葛らーめんなかなかうまかったんよ
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-10-15 14:08

夏休み

いつもは東の京都にいるから、日本人として1度はほんとの京都をみないといけない
ぎりぎり23才の思いつき。
東京特許許可局が京都特許許可局に変わる日がいつかはくるかもしれないけれど
どちらにしても早口ではいえない。
先週の話。

ずっと行きたかった龍安寺や、知人のおすすめでたまたま行った円通寺といった、いわゆる「枯山水」の庭に感激し、あちーあちーといいつつ京都の町をみて、おばんさいも食べて、芸者あそびも満喫…はできなかったけど、また来たいと思った。

先週の日曜日に買った、無印の体にフィットするソファでくつろぎながら
そんな先週のおもいでをゆったりおもいだしながら、ぼーっと日曜日を満喫中。
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-08-27 15:01

石屋さん

造園工事の中でも実は石工事が一番好き。

石はいい。
何通りも正解のあるパズルみたいで、同じ材料でも並べる人によって完成形が全く違ってくる。
建物のデザインなんかと違って、並べた人の色や技がもろに出る ・・・気がする。


先週、石庭をつくった。
例のマンションの中庭の100㎡くらいのスペースに、
中国から持ってきた幅50cm~1mくらいの岩を50個ほど並べた。

50tのクレーンを使って一つ一つ吊り上げて置いていく。
なかなか根気のいる作業である。

いくつか石を並べた時点で、設計者も顔をのぞかせる。
設計者があれこれ指示をだすわけだ。
現場監督は石の手配やクレーンの手配なんかが仕事。
あまりデザインには首をつっこまない。
ちなみに僕はその補佐役。

職人さんは石の表情を見ながら設計者の意向どおりに、適材適所に並べていく。
石の吊り方一つ見ても職人技。石をじっとみて、ひとさし指で一点を押さえるとそこが石の中心。ひとさし指の位置に支点がくるように、ロープを上手にまわし吊る。
・・・かっこよすぎ

設計者は納得いくまで何度も置き換えさせる。
「げげ、この石をこう置かせるのかよ!」「ああ、なるほどね。いいねこの石。」なーんて考えながら、横で見てる僕。
自分が学生の頃、4mくらいの石垣の修復作業に携わったこともあり、なんちゃって石積み知識で石の表情を読み取りながら自分のイメージを膨らます。またこの妄想もおもしろい。

根がまじめな僕は「他の仕事もせにゃいかん」と石庭を横目で見ながら、他の作業をこなす。
「最後までぼーっと見てぇよお。」と心の声。心の葛藤に勝つ瞬間である。とてもかなしい。

丸3日かけて、石庭は完成。
設計者の意図は、「日本風にはしたくなかった。」・・・らしい。つまり、職人さんや造園家にしてみれば、教科書どうりのデザインとは程遠く、裏も表もぐちゃぐちゃで、「なんじゃこりゃ!!」なデザイン。先輩である監督はブーすか文句を言って他の仕事に戻る。

設計の大学に行って、自由に創造してた僕としては、苦笑いしたくなる感覚。

石屋さんは「指示に従うだけだから楽でよかったよ」の一言。
心もでっけぇ人だぜまったく。
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-08-12 22:23

デッキ屋さん

今一緒に仕事をしてるデッキ屋さんは、佐賀県うまれのおじいちゃん。
本人におじいちゃんなんていうと怒られそうだがら言わないけれども、
白ひげで白い作業着、白いたびを履き、背筋も凛としたダンディーなおじ(い)ちゃんである。
仕事もかなり上手。

実は僕も生まれは佐賀県。
ばあちゃん家が佐賀県にある。
ひさびさに佐賀弁を聞いた
ばあちゃん家でいつも聞いていた言葉
なんかすげーうれしかった。

このデッキは総戸数2000戸のマンションの外構の共用部の一つで、東には運河が流れ、西に建物がどかぁーんと建っている。
午前中は死ぬほど暑く、午後は現場で一番すずしい場所になる。

おじいちゃんがふと言った
「明日から船で来ようかな。いい?」
僕も
「いいですね、なんなら僕が操縦しますよ。船舶免許もってますから」
おじいちゃん
「・・・」



-次の日-
ばぁーん!!!と 12フィートのモーターボードで現場の桟橋に乗り付けるおじいちゃん。
「ああ、おはよう」
あっけにとられた僕
「…かっこいい船ですね」

「今度乗せてやるよ」



・・・っていう夢をみた。
あーびっくり。
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-08-06 07:07

念願の…

今日IKEA船橋へ行った
IKEAとはスウェーデンのインテリアショップで、世界に235店舗ももつ世界的ブランドショップである。

まずはそのでかさにびっくり。なんとなくアメリカの量販店の雰囲気で
安い、でかい、大量 な品揃え。
デザインはシンプルで、大衆受けしそうなかんじ。

3月に新居に引越しをして徐々に家具家電をそろえてきたあたしにとっては念願の来店。

…しかし、人間の性だろうか、あまりにも大きな期待は、その期待にそぐわなかった時、大きなショックを残す。

 あと一歩だぜイケヤ。…心のなかでそうつぶやいてしまいました。
ヤとアをみんなに間違わないで覚えさせることができたらこの店も安泰さ。

まあ、あんまし好みの家具がなかったっちゅうのが正直な感想。

とりあえず、一度いけば満足であった。
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-07-03 00:46

ぼやき

月日が流れるのは早いもので、もう6月になる。

気づいたら社会人2年目。今までは、比較的ひとつの仕事をどっぷり見ることが多かったけれども、最近は、でかいやつが2つ3つと仕事が重なる。

仕事の数的には、同期と比べるとまだましかもしれないが、なにぶん仕事を覚えることが苦手であり、考えることが苦手なボクにとっては、ひとつつまずくと、立て直すのに手間がかかり、どうも時間ばかりがかかってしまう。
5分でできるような簡単な作業のはずが1時間、2時間かかってしまうこともある。
一度言われたことさえ忘れてしまう。
なんでできないのか自分でもわからない。
ケアレスミスの多いこと多いこと。どーしよもありませんわ。

自分のやるべきことを、付箋に記し、パソコンに貼っているのだが、・・・減らない。

そんな付箋だらけのパソコンに向かうのは、現場から帰ってきてから。


最近改めて気づいたこと。それは整理整頓の大切さ。

・・・というのはわかっていても、なかなかうまくいきません。

一ヵ月後の井上くんよ。少しはましになってるかね?
机の上は片付いてるかね?
仕事の書類は現場ごとに整理されているかね?
ちゃんと物事を考えてるかね?
付箋を順調に減らせているかね?

さてさて、明日は頭の回転率を1%程上げて明後日はもう1%・・・と疲れる日々を恐れず、しゃきっといこうかね。

おわり
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-05-28 22:16

ヒョウ

4月25日

今日氷が降った。5mmくらいの大粒のやつで、痛かった。

・・・ウヒョーって言いたかったけどやめた。
これ以上痛い思いをわざわざする必要もないし。
仕事中だったからね

初めてあんな大きなヒョウを見たな

こんなとき地球の異常気象を心配しそうになるが、そんな心配時間の無駄だと思い、
ただ目の前の景色に興奮した。

あっというまに積もって、一瞬だけど4月の白銀世界を味わう。

ひさびさきゃぴきゃぴしちゃったわ。

ふう。変な天気のせいで自分の幼心を垣間見ちまったぜい。



ひさびさのブログです。
みなさんひさしぶり
2ヶ月ぶりですわ。GWは福岡帰りますので、よろしく
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-04-25 23:25

ライフカード

最近 食生活の乱れが激しい

デザートのこだわりが出てきた。
実は、甘いもの大好きなのだ。

かっこいい男は甘いものは嫌いなもの。
そんなイメージ…あーもったいない

好きなものを我慢せずに食べる。
それを乱れていると言えるのか?     …言えますよね。

分かっているけどやめられない
行っては行けない世界へきた気分もややある

「好きに生きろ」
なんかの漫画のだれかのおやじが言ってた気がする

そうします

ブレーキをかける気は全くない

出てこいお腹、またすぐ引っ込めてやるぜ
自信はある。…いわゆる根拠のない自信。

僕は進みます。パラダイスを

例えば本日。夜。浜勝へ行く
麦ご飯3杯、赤みそ汁2杯、キャベツ大盛り3杯。漬け物2回おかわり
…ここまでは健康男の普通。と思ってるのは私だけ…でもいいさ。

その後コンビニにてプリンとシュークリーム。普段はデザートはひとつだが今日は我慢できずに2つ。   プリンは1つ390円。リッチだぜ。
…さすがにどっときた。

一昨日。チャンポンとぎょうざ。
いまさら発見した近所のケーキ屋さんで
男一人でいちごのババロアを購入。
2つ買って女へのお土産と定員に思わせようかいう
意味のない見栄をはろうかとも考えたが、
知るかっつうの。1つ購入

めちゃくちゃうまい、…しあわせ。

おみやげにスナック菓子を買うのが日課。帰り道のたいやき屋ももはや常連。


今CMでおなじみのライフカードを洗濯している。
GOサイン…を引きたい
[PR]
# by ma-boccyan | 2006-02-14 00:29